コーヒー豆の保存

| コメント(0) | トラックバック(0)

コーヒー豆の保存方法についてよく聴かれます。

コーヒー豆は焙煎してから2週間がおいしく飲める期間だと言われています。

焙煎したての豆はさかんにガスを放出します。

2、3日経ったころが味が安定し最もおいしく飲めます。

それからは空気に触れることによって酸化していき

劣化が進んでいきます。

劣化は豆よりも粉にすることでもっと急速に進みます。

それは挽くことによって表面積が広がるからです。

ですから理想を言えばミルを所有し、

1週間で飲める分量を豆で購入し飲むたびに挽くことです。

でもなかなかできない方もいるでしょう。

当店では豆を真空包装しています。

1kg買われる場合でも200gずつの小分けにし

冷蔵庫での保管をお勧めしています。

そして袋を開けたらビンか缶など密閉できる容器に移して

冷蔵庫で保管してください。

ビンや缶は中に臭いの無いものにしてください。

コーヒー豆は臭いを吸いますので。

冷蔵庫に入れるのは酸化が温度が高いほど進行するからです。

冷凍庫に入れても良いのですがその場合

使用前に常温に戻す必要がありますので気をつけてください。

格言「お茶とコーヒー豆はケチケチ買え。」

当店では100g(約10杯分)から販売しています。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://watanabe-coffee.com/mt/mt-tb.cgi/3631

コメントする

アーカイブ

送料込 ブレンド3種類入 お試しセット 100g×3種⇒1240円、200g×3種⇒2170円

メッセージカード同封いたします

売れ筋ランキング
第1位
鞆の浦ブレンド
鞆の浦ブレンド
620円 / 200g
第2位
ゴールデンブレンド
ゴールデンブレンド
620円 / 200g

第3位
鞆の浦ブレンド
鞆の浦ブレンド(業務用)
2,480円 / 1kg(5kgより)
第4位
イタリアンブレンド(業務用)
イタリアンブレンド(業務用)
2,480円 / 1kg(5kgより)

第5位
モカ
モカ
700円 / 200g